注目キーワード
  1. 中野
  2. 神田
  3. 朱雀
  4. 松の寿

週末は中野坂上「らすとらあだ」で昼酒を

お友達を誘って、中野坂上の個性的なお蕎麦やさん「らすとらあだ」へ。

この日も最初は天上界(二階)へ。

二階はあんまり開放しないってこの前伺ったのでスペシャル感はあるけど、そば打ちが終わるまで予約時間を過ぎても待たされるのが、玉に瑕です。

おまかせコースオンリーです

お通しは秋田の浸し枝豆と、手作り豆腐でできるおから。おからというより、まるごと大豆でした。

お酒は好みを伝えてこちらもおまかせ。

生酒をお願いしたら、岩手の西与右衛門の山廃が来ました。

酵母無添加ということは、蔵付き酵母で醸したお酒のようです。

蔵付き酵母の山廃や生酛って酸っぱくなるイメージがあるけど、甘いです。ちょっとしたエグミがありますね。

ちなみに酒器もすべて作家もので、食洗機が使えないとか…

ニラと菊のおひたし。

お野菜も契約農家さんから有機野菜を取り寄せていて、お蕎麦屋さんならではの、旨味たっぷりのお出汁と相まって繊細です。

ニラの香りもありますが、菊の香りもまた小さなアクセントとしてきいています。

愛知の長珍ひやおろし。

幅広い温度帯で楽しめる、旨味成分がたっぷりのお酒ですね。

お燗好きの友達が「田从(たびと)あるかなー」って聞いてみたら、出てきました。

秋田のお酒で女性杜氏が醸しているそうです。

どっしりとした熟成感で輪郭がはっきりしているので、味の濃いお料理にも合わせやすいです。

お燗が好きな人にはファンが多いお酒だと思います。

きのこの出汁がたっぷりの鶏団子。

ギリギリ形を保っているという鶏団子は、口に入れた途端にほぐれてしまうホワホワ食感。

またどうやってここまで、きのこの味を引き出しているのか…とにかく素材から違うのでしょうね。

1回転目のお客さんが帰ったので、外界(1階)に

とろとろのそばがき。

北海道産の新そばだそうで、鮮烈なそばの香りが強いです。

次もお燗好きのリクエストで島根の十字旭日。

19BYなので、とても熟成してます。色もだいぶ黄色くなってますね。

飲み終わってもお猪口に香りがずっと残ってるくらいに強烈です。

お燗好きはこういう超熟成酒が好きですね。オーダーした友達はとてもご満悦のようでした。

おからで作ったカレー。これは初めて食べました。

クミンシードがたっぷり入っています。

また肉に見まごうキーマカレー。おからくささも全くなく、これでダイエットできますね。

人生でベスト3に入るだし巻き。

オープンキッチンで作っているので、巻いているところを観察してしまいますが、太白胡麻油で焼いていますね。

何度も練習しましたが、切った途端に溢れる出汁の水分量の多さといったら…

唇から滴り落ちそうになる出汁をすすりながらもったいなく飲み込む…まさに口福です。

これまた初めてのモツのお椀。

いい感じで脂抜きされてます。

抜きすぎると味がしなくなるし、和風の薄い味の出汁に合わせるのって素人ではなかなか難しい組み合わせ。

国産の上質なモツを使ってますね。

これに合わせたお酒は、長野諏訪泉の満点星。熟成の虜ですね。

ちなみに生酒も多数揃えていますが、お店で熟成させているお燗酒もたくさんあります。

好みを言えば、これまたぴったりなお酒をチョイスしてくれます。