注目キーワード
  1. 中野
  2. 神田
  3. 朱雀
  4. 松の寿

陽気な常連客のたまり場!足利「遊び処 あかおに」

足利「酒呑んでいい会」の会長さんが経営する「あかおに」。

古い友人がこの時期に頑張って開店した経緯もあり、ずっとご挨拶に伺いたかったお店にやっと訪れることが出来ました。

難を逃れた「結ゆい」を足利で

3年ぶりどころかわからない(^_^;)ご挨拶を済ませて、早速ビール。

前週、火事で全焼してしまった結城酒造を応援する会があったそうで…まだ飲めていないので、お酒を少し取っておいてほしい旨伝えたら、この通り。

赤磐雄町の特別純米酒と山田錦の純米吟醸酒を飲むことができました。

サケラボトーキョーさんでもたくさん仕入れてあったようですが、皆さん飲んだようで完売…間に合わず…(ノД`)

関連記事

こちらのお店のYouTubeをよく拝見していて、楽しそうなお店だなーと思い、お邪魔することに。 日本酒ビギナーのお店のようですが、色々知っている人でも十二分に楽しめて、お料理8品がついて2時間半飲み放題で5,600円(税込)と[…]

火事で蔵と家は全焼したのですが、奇跡的に酒を貯蔵してある冷蔵室は無事で、難を逃れたお酒を簡易的なラベルで発売したものです。

甘くてエレガントな美智子さんの味。火入れも極めている感じで、感慨深くいただきました。

お料理はよくわからないのでおまかせ。こちらはカツオのタタキ。

ポン酢とコチュジャンダレのネギダクで、ウマウマ。こういう感じの味付けも、案外、結に合います。

つくね自慢!と名乗っているので、やっぱりつくね。

肉肉しいソーセージみたいな、ぎっちり詰まった肉の塊。味は何もつけなくても濃いのでお酒が進みます。

ねぎとろをごま油で和えたおつまみ。これが意外とマッチしていて美味。

もう一皿食べたいくらい。家でも真似しようと思います。

前日いちえさんで、日下無双はいただきましたが、この日もやはり。日下無双 純米60 無濾過生原酒。

関連記事

実に3年ぶりの都外に。まず最初に行くのはもちろん、足利のいちえさん。 お店近くのホテルが回収中だったので、遠くのホテルに泊まることになり…久しぶりの渡良瀬川。 ここでBBQやりたいですね~広く整えられた河川敷。 […]

先日、東京に日下杜氏が来られていたので、会ってきました。

日下無双は、杜氏の高い理想を酒質に表現しています。

派手すぎない穏やかな吟醸香、きれいな味わいなのに旨味もしっかり、本当は糖度が低い辛口のお酒なのに、酸との相対評価で甘さを表現し、鮮やかでも穏やかでもある、バランス感覚に優れたお酒。

結果、どのようなお料理を選びません。でも、単品で飲んでも満足度が高い。私は、このお酒で育ってきました。

こちらは初めましてのお酒「ル・ラック」。長野県大町のお酒。定番酒は「白馬錦」。

世代交代で新しい酒質を開拓しているようです。左から「美山錦」「五百万石」「ひとごこち」と、信州定番酒米をラインナップ。

全体的に穏やかな味わいですが、今の風も感じる作りで、派手さはないけれど旨味も香りもあり、どれも食中酒に活躍しそうです。

ひとごこちが中ではやや派手めで、五百万石はまったりずるずるお燗で飲める感じ。個人的には美山錦の微炭酸が気に入りました。

来店する人がみんな知り合い!常連客で賑わう

こちらもかなりお久しぶり、るみこさんのお酒。麹に徳島産山田錦、掛米に広島八反錦を使った白いシュワシュワ。

口開けのシュワシュワでしたが、案外、炭酸はさほど強くなく。日本酒度+7で、酸度が1.8。

甘みはほぼ感じない辛口で、澱も濃いめなので渋みも多め。温めて飲んだら、アルコール感爆発。好みが分かれますが、上級者向けでしょうな。

日下無双の発泡酒も。こちらは澱が薄いので、るみこさんのお酒の後だとかなりライトに感じました。

 

このお店に来る人は全員が知り合いみたいで、この日は満席だったのですが、

「しょうがないから、そっちに混ざれ」

ってな感じで、違う形で来店したグループの飲み会に特別参加みたいな感じになっているお客さんが複数。

同席者も常連だったので、カウンターの隣に座った男性グループに、お酒のレクチャーを初めてるしで、この日は特に、陽気な常連客のたまり場になっていました。

アウェー感たっぷりかと思いきや、お酒を飲んだらみんなフレンドリーで、初見の私ですら会話に混ぜてくるアットホームさ。

生姜の肉巻き天ぷら。中の生姜が地元で有名なお店のものらしく、パンチが効いていて美味。

生姜の肉巻き天ぷらが、どのお酒にも万能に合う。お燗で行きたくなって定番「丹沢山 麗峰」。

フラスコにお酒をいれてお燗をすると膨張して、下の目盛りから上の目盛りに上がってくれば60度。

ローストビーフ。新たまねぎをのっけて食べるとより美味。

タレにもわさびが入っています。

しめ鯖が出てきたので、すかさず「炙って!」とリクエスト。

ここから終始丹沢山のお燗で、ゆるゆるしてしまったので、絶妙にマッチする塩辛。

お燗と塩辛。お酒とおつまみのマリアージュを体現できる完全マッチング。

常連さんでお燗が嫌いと言っていた人も、丹沢山のお燗と塩辛で世界観が変わったらしく…日本酒の奥深さに改めて気づかされました。

ところが、たかちよグリーンでも、塩辛がマッチ。

ただ塩辛の味が、飲むお酒で方向性がまるで違う味わいになるので、色々試してみたくなりました。

最後に、お店のいただきものだというメロンのおすそ分け。

メロン…ひさしぶり。うまい…。

 

時間無制限飲み放題で2000円らしく、勝手に冷蔵庫からお酒を持ってきて注ぐタイプの飲み放題。

日本酒の他に、焼酎の飲み放題もやっているみたいです。

お料理はアラカルトですが、お酒の会もやっているようなので臨機応変に対応してくれそうです。

お酒をバリバリに飲める人でないと入りにくいお店かというと、そうではなく、帰り間際にやってきた家族が、子供のお誕生日会を始めていて、なんでもあり。

ランチやお弁当、地産地消マルシェ的なものもやっていて、地元密着で賑やかで楽しいひとときを過ごせるアットホームなお店。

2軒先で、酒販店もやってます。

 

食べログ

食べログ

★★★☆☆3.01 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999…

お店へのアクセス