注目キーワード
  1. 中野
  2. 神田
  3. 朱雀
  4. 松の寿

足利「鮨&ふぐ料理 いちえ」で旬のムラサキウニと天吹三昧の夜

実に3年ぶりの都外に。まず最初に行くのはもちろん、足利のいちえさん。

お店近くのホテルが回収中だったので、遠くのホテルに泊まることになり…久しぶりの渡良瀬川。

ここでBBQやりたいですね~広く整えられた河川敷。

森高千里さんの歌で有名な「渡良瀬橋」は反対側にあります。渡良瀬橋の近くに八雲神社もあるので、歌を聞きながら巡るのも良いかも。

映画「君に届け」のロケ地でもあります。

実は初夏が旬の雲丹

お久しぶりのいちえさん。足利市駅ではなく、足利駅から徒歩10分ほど。

店主夫婦もお元気そうで何よりでした。同席者が揃わないのでまずは軽くビールを。

旬のお惣菜を小鉢で5品。

どれも手が込んでいて繊細な味…美味しい。特に、右手前の白身魚で作った麺がユニーク。麺なのにお魚味でもちもち。

上には焼いた鱧が乗せられていて、上品なお出汁にひたして頂きます。

そして、そして!いちえさんといったらこちら!ミョウバンを使っていないムラサキウニ。

殻から出してそのままお花のように盛り付けられています。

美味しいものは美しい!という持論を裏付ける見目麗しいお姿。思わずアップ。

最初は何もつけず、次にお塩とわさびで、そしてお醤油でとちびちび頂きます。飲み込むのもったいない…(ノД`)

透明感のある甘みと濃厚な旨味と磯の香りが口の中に押し寄せます。食べ比べた結果、塩が一番雲丹の味を引き出すようだとの結論に。

ということで合わせるお酒はこちら。日下無双のシュワシュワ。

こちらのお店は天吹に移られた日下杜氏のお酒は何でも持っていらっしゃいます。

キツめの炭酸がお気に入りで、前の作りより美味しく感じました。シュワシュワ日本酒は乾杯にぴったり。

次も初夏を感じさせる鱧とトマトの小鍋。

あっさりとしたお出汁にトマトの酸味が爽やかさを拡張させてくれます。

鱧の骨切りが繊細なこと。職人技の度が過ぎます。

胡椒も割りと効いていて、洋風な雰囲気もあります。もちろん鱧の旨味が出たお出汁も完飲です。

お次はこちら。喉の中が真っ黒!

そう!ノドグロ様のお通りだい!

台風の影響で、いいお魚が手に入らなかったとのことで、高級な焼き魚が供されました。

添えてあるふき味噌がまた箸休めとして抜群で、珍しいピリ辛風味。

 

脂がのりのりすぎて、日下無双のシュワシュワに合う。食べ終わったお皿は、揚げ物を乗せてあったかのようなギラギラ感(^_^;)

頭の身まで食らい付くしたので、店主さんに

「ここまで食べてもらえば、ノドグロも満足でしょう」

と、褒められました。

日下無双と花酵母の天吹をライン飲み

村重酒造から天吹酒蔵に移られて、新しい天吹を醸している日下杜氏のお酒をラインでいただくことに。

もちろん、日下無双の生酒や八号酵母と七号酵母の飲み比べも。

佐賀県の天吹酒造の醸す、世にも珍しい、ロゼ色をした日本酒。「天吹 ピンクレディ」。

ロゼ色は着色料などの色ではなく、原材料に使用している古代米の「黒米」に由来しています。スペックは純米吟醸クラスとのこと。

酒米はさがの華・紫黒米、酵母がいちご酵母、月下美人酵母。色からいちごっぽいですが、酸味のタイプがいちご方面かも。

ワイングラスで女子が飲むと愛らしいかもしれません。

こちらは「I LOVE SUSHI」。生と火入れの飲み比べ。

お寿司に合わせる日本酒です。

旬のお魚の旨みをさりげなく引き出してくれるやさしいコクと、酢飯に呼応する隠れたほのかな酸味。

優しい旨味よりも酸の方が強く感じるお酒に思えたので、脂の多めなお寿司にぴったりな印象。

豪華すぎるお刺身の盛り合わせ。

いちえさんで頂く鮪は「赤身」がアコーディオンのように伸びます。

もちもちの食感で、脂が少ないのに、旨味が凝縮されています。東京でもなかなか出会うことができない一級品。

美しいサシの大トロ様と、いちえさんでしか食べられない「ヒラメ」のエンガワ。

素材の良さもさることながら、絶妙な火入れの大ぶり「ホタテ」はわさびをつけると、さらに甘みが増幅します。

ほのかに振られた塩が旨味を引き立てるキンメも絶品。

シメにはフグの炙り寿司。

筋肉質なフグもレアな火入れでしっとりやわらかく。ほのかな塩味で、タンパクなフグの旨味を盛り上げます。

キンメと大トロの炙り寿司。贅沢すぎる。

思わずアップで撮りたくなる。美しい佇まい。こちらも塩で。

お腹にゆとりがあれば、もっと握っていただけそうな感じでしたが、ここでギブアップ…無念すぎる…(ノД`)

 

海鮮でお腹いっぱいになる贅沢。珍しいお酒もたくさん堪能させていただきました。

漁師さんから仕入れるので、いつも鮮度バツグンの海鮮を、確かな技術で昇華。腰も低くいつも丁寧な接客で、心安らぐ時間を過ごさせてくれるお店です。

また近々再訪する予定です。

 

食べログ

食べログ

★★★☆☆3.10 ■寿司も料理も味わえる。鮨・お食事・ふぐ料理の店! ■予算(夜):¥5,000~¥5,999…

お店へのアクセス