注目キーワード
  1. 中野
  2. 神田
  3. 朱雀
  4. 松の寿

白レバー刺しに出会えた奇跡 大塚「和酒とやきとり朱雀」

先日こちらのお店を体調不良で当日キャンセルしてしまい大変失礼をしてしまいました。

そこで、この日は禊の品を持って来店しました。

記事にするのは3回めなので、どうしようか迷っていましたが…人生初の白レバー刺しに出会えた!のでやっぱり残しておくことにしました。

禊の品は津軽びいどろの酒器

こちらの酒器を禊の品として持参したところ、とても喜んでいただき、早速洗って使いましょう!と、冷酒の酒坏として使っていただきました。

最初は佐渡の真野鶴のPB。

味がしっかりついた鶏わさ。鮮度が抜群。

アスパラの天ぷら。奄美大島の藻塩で頂きます。

ミネラルたっぷりで、これだけでお酒が飲めますね。

人生初の白レバー刺し

今日は白レバーが入ってますよ!

焼き物は食べたことがあるけれど、白レバー刺しは生まれて初めて。

参考までに、こちらが前回頂いた、レバ刺し。色が全く違いますね。

ほどけるようにとろける質感と、脂の甘みが濃厚で、思わず鼻が膨らみます…涙

ごま油と少量の醤油で。至福の時間。

美味しいものは儚い…だから飲み込みのがもったいない…

レバーに合わせたのはこちら。岐阜の白真弓とろーりにごり原酒!

東京に売っているところがあまりないお酒のようで、牛乳のような真っ白さ。

甘くて濃厚で白レバ刺しとも相性よし。

そして完璧火入れの焼鳥も。

レバーとささみは半生なので、早めに食べなくては。

何気に初めてオーダーのうずら玉子。

焼鳥とは相反して、濃厚なタレがかかっていてこれまたお酒が進みます。

丁寧に焼き上げられた、さつま揚げ2種をつまみに…

長野県の麗人のひやおろし。

最近は二夏越しというのが流行っているんでしょうか。ボトルもとても愛らしい。

熟成がきれいでまろやか。旨味もたっぷりのっています。

手間も時間もかかるお酒ゆえ、300本限定だそうで、蔵のオンラインショップでもすでに売り切れ。

お土産のお酒も試飲

北海道の帰省から戻ったお友達が、お酒をお土産に…と持参してきました。

お店にお断りして、試飲させていただきました。

北海道の酒造好適米「きたしずく」を使った国士無双。

ちょっと苦味があるので、お燗のがいいかも…と、お願いしてお燗をつけてもらいました。

これが、温度でここまで変化するものなのかと。

一気に熟成が進んだ味になり、人によっては「ひね」と感じる場合も。

店主さんも試飲していましたが、驚きの変化に唖然。

たっぷり飲んで、しっかり食べて、シメの焼きおにぎり茶漬け。

しっかりと取られたお出汁が、内蔵を潤し癒やします。

お会計してもらったら、また「これでいいんですか?」って感じで…

本当にコスパ良すぎて、ありがたいやら申し訳ないやら。そしてまた来てしまう…

その他に飲み食いしたものたち

大塚と新大塚の中間くらい。雑居ビルの2Fです。

食べログ

和酒とやきとり 朱雀 (新大塚/焼鳥)の店舗情報は食べログでチェック!新鮮な若鶏を一本一本丁寧に串打ちしました。入手困難…

お店へのアクセス