注目キーワード
  1. 中野
  2. 神田
  3. 朱雀
  4. 松の寿

念願叶ってやっと来店 曙橋「すし処 志げる」

この界隈の飲食店の方々が、ごほうびに通うお店だそう。

お誕生日会にぜひと毎回1ヶ月前には連絡していたのですが、2年前は満席で断られ、1年前は2席しか空いてないと断られ…

3年めにしてやっと予約が取れました。

お酒は先に全部見せてもらいました

この日は店主さんがワンオペだったので、仕入れたお酒を先に並べて見せていただきました。

こちらはお燗用のお酒。

先に写真をとって、飲みたい銘柄をチョイスするようにしました。

まず最初に頂いたのが「開運」。

お誕生日会ということで、祝酒が出てきました!安定のおいしさ。

カンパイ!!

お料理はおまかせコースを。といってもお寿司屋さんではリーズナブルな6,500円。

先付けはポン酢がきいた青菜のおひたし。

茹で加減が絶妙でシャキシャキです。

お刺身の3種盛り。炙ったかます、中トロ、タイラガイ。

美しい佇まいのものは間違いなく美味しい。

太刀魚の温かいお寿司。

下に小さな昆布が敷いてあり、酢飯の味は濃い目。お酒のおつまみとして食べるお寿司です。

おかわりのお酒は地元信州浅間嶽。

小諸のお酒なんですねぇ。長野は蔵が多すぎてなかなか制覇できない…

粋なおつまみが次々と…

そしていくらてんこ盛りの茶碗蒸し。

海の赤い宝石がキラキラと輝いています。なんと贅沢な。

中からはとろとろの茶碗蒸しが…いくらに負けない濃厚なお出汁。

とろとろとプチプチのハーモニー。悶絶です。

塩味のきいたニシンの干物ををちびちびと食べながら…

こちらは山口の原田。西都の雫は山口の酒造好適米。

綺麗なつくりで、米のせいかもしれませんが、村重酒造の日下無双に通じる特徴がありました。

生のクエにからすみを和えた一品。

軽く昆布とかで〆ているので身のねっとり感と、からすみの上品な塩味が絶妙にマッチ。

気の利いたおつまみを出してくれますね。